利用規約

(令和4年3月1日制定)

(目的)
1. この規程は、学名生成ツールのサービスを利用する際に必要な事項を定めることを目的とする。
(本サービスの内容)
2. 本サービスは、ラテン語の曲用を検索(羅和辞書)及びラテン語の造語を生成する情報システム(学名生成ツール)を提供する。
(利用規定)
3. 本サービスを利用する者(以下「利用者」という)は、以下の各項を遵守するものとし、利用者は、この内容を受諾したものとみなす。
(1)本サービスは無償で閲覧できる。データは認証なしに誰でも閲覧できる。
(2)利用者は、本サービスにより得たデータの改ざんやその他不適切な行為をしてはならない。
(3)本サービスにおけるデータを論文・報告書などに利用する場合は、適切に引用する。引用する際の記述は、以下を参考とする。
欧文:"Scientific name tool". Brain Gate Co.,LTD. https://scientificname.jp/, (accessed year.month)
和文:"学名生成ツール".株式会社ブレイン・ゲート.https://scientificname.jp/, (参照 年月)
*"year.month","年月"には参照した年月をご記入ください(例: "accessed 2022.4","参照 2022年4月").
(4)本サービスは利用者の責任において利用することとし、学名生成ツールはデータの正確性を保証しない。
(5)本サービスの利用に伴う損害に対して、学名生成ツールは責任を負わない。
(ライセンス)
4. 辞書データセット
①Dickinson College Commentaries:ライセンスはCC BY-SA4.0
https://dcc.dickinson.edu/latin-core-list1 (参照 2021/12/20)
DickinsonCollege
②The Latin Dictionary(wikidot):ライセンスは商用利用可
http://latindictionary.wikidot.com/printer--friendly//portable:latin-nouns (参照 2021/12/20)
Wikidot Inc.
③Wiktionary:ライセンスはCC BY-SA3.0
https://ja.wiktionary.org/wiki/Wiktionary:%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8 (参照 2021/12/20)
Wikimedia Foundation
上記を使用し改変したため、CC BY-SA4.0(https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/deed.ja)のもと辞書データセットをCSVとして公開する。
https://scientificname.jp/dataset.php
5.造語機能に伴う形態素解析ライブラリ
①Python Janome :Apache License 2.0
https://mocobeta.github.io/janome/
Tomoko Uchida.
(プライバシー・ログの収集)
6. 本システムが収集するデータは学名生成ツールの「入力項目」とする。
(システムの保守・改訂)
7. 本サービスは、本サービスの維持・補修の必要がある時、予告無しにサービスの利用を停止または制限できる。
8. 本サービスは、随時、本システムの改訂を行うことができる。その場合、本規約の条項は改訂したシステムに適用される。
9. 本サービスを公開しているサーバーマシンの故障等障害により、本サービスあるいはデータが完全復旧不可能な場合、本サービスは消滅したシステムやデータの復旧を保証しない。
(利用規定の改訂)
10. 本サービスは、随時、本利用規定の改定を行うことがある。改定の際には、本サービスのウェブサイトにて周知を行う。